忍者ブログ
マルコを愛でつつ漫画「嘘喰い」の感想等書いていきます。 感想というか考察メモみたいな感じでかなりネタバレ含みますので漫画未読の方は要注意です。 週刊の方の感想→多分毎週末更新、単行本感想→不定期更新です。
11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    嘘喰い 第350話 -今でしょ!- 感想

    今週の嘘喰いでは貘さんもですが、ラロの大物っぷりを改めて思い知らされました。
    The Annoying Orange風にファービーにしててすいませんでしたOj乙
    でもなんかラロって、子供の頃持ってた睫毛が長くて目がリアルなファービーに似てると思うんですよね(`◎Θ◎´)

    では嘘喰い 第350話 -今でしょ!- 感想 行きまーすε=ε=ε=((8-(*ノ゚∀゚)ノ






    100秒達成でゲームクリアした伽羅と戦闘不能になったロバートKの戦線離脱に生き残ったハンター達はここぞとばかりにポイントを稼ぎますが、もう動けないとはいえロバートKに殴りかかるハンターはさすがにいないみたいですね・・
    ブペらしきハンターがハナゲソ「おまえには負けねーよっ」と言ってますが結局負けてますね(。-艸-。)

    そして去り際に伽羅さんが「勝手にやってろ」と言いつつ(外で会うのがたのしみだ)とか言ってるんですが、弱い者いじめの嫌いな伽羅さんは後でこのハンター達を懲らしめるつもりなのでしょうか??
    それともこれはロバートKに向けた言葉で、実はロバートKはクリアしない為に動けないふりをしているだけだったりして、だから「勝手にやってろ」、そして今度は外でハンターに気を回したりせず全力で戦いたいって事なのでしょうか??

    まあなんにせよ次のページの、背中合わせの貘さんと伽羅さんの扉絵がカッコ良すぎます!頼もしすぎます!!  亜面立会人の異なる存在 対なる強者って感想がもっともですね。もうこの絵を見て貘さんチームが負ける所なんて想像できませんヽ(〃∀〃)ノ


    さて、そしてここから、怒涛のタネ明かしです!!
    まずは貘さんから、パチャンガ達にも賭けさせてるんだろうなーとは思ってましたが、貘さんの伽羅さんへの3千Bios賭けの他に、パチャンガ達にはまさかのオッズの高い弱ハンターに連複賭けさせてました!!

    貘さんの作戦は、10人のハンター達の内特に配当の高い4人を選び、他のハンターは伽羅さんに潰させ、起こりうる6通りの組み合わせのどれが来てもいい様にマルコ、パチャンガ、トビ太の3人に1500Biosづつ賭けさせるという物でした。

    当たったのは配当500倍の3-10、払い戻し額はなんと75万Bios!!
    つまり貘さんの所持ビオスは3-10の75万+伽羅さんの9万+ラロの10万+元々の所持金約20万Biosで合計約114万Biosになったわけです!!

     パチャンガは顔ずっと同じなのに不思議とちゃんと表情あるんですよね。一緒にいるトビ太のおかげで分かり易くなってるのかもしれませんが。これは「へへっやりましたねっ」って感じでしょうか(。-艸-。)

    そして貘さんは安定の悪魔スマイル
    オンプロ来てからどんどん悪魔になっていきますね。屋形越えまで後一歩、敵はあの捨熊のボスだった超強敵な訳ですが、貘さんすごく楽しそうです。「全く興味がございません」と言いながら最高の舞台を用意してくれたちゃんみだに、貘さんは感謝しなきゃですね(。-艸-。)

    ちなみに貘さんは勝たせるハンターを、

    2番ダワット並-12倍
    3番ブペ弱-- 70倍
    9番アレン弱 28倍
    10番ハナゲソ 弱- 45倍 
    の4人に絞り、起こりうる組み合わせとしては

    2-3 2-9 2-10 3-9 3-10 9-10 
    248倍 220倍 230倍 320倍 500倍 280倍 
    があったわけですが、1500Biosづつなので払い戻し額は最低33万Biosということもあったわけですね。
    私は2番のダワットは省いちゃって良かったんじゃないか、そうすれば組み合わせは3通りで3000Bios賭けれるから最低84万Bios、今回は150万Bios儲かったんじゃないか、というかついに3千×30が出来るくらい高知能化してきてるマルコの言うとおり全額一番高配当である3-10に掛けて良かったのでは、そして貘さんもハンターに賭ければ良かったんじゃないかと思ったのですが、獏さんは敵プレイヤーが闘技場にいた場合それじゃリスクが高いし、「これくらいがベスト」と言ってます。
    貘さんは「おそらくここが最後の稼ぎ時・・・失敗はできない」慎重になってたみたいですが、最後の稼ぎ時に伽羅さんへの賭け額と合わせて最低40万ちょっとの勝ちで良しとしていたということでしょうか?ハル除いてチャンプ達入れた貘さんチーム全員を上級職に上げるにはあと100万Bios近く必要なのですが、40万の勝ちじゃ所持金と合わせても60万ぜんぜん足りないですよね・・・
    ということは、もしかして貘さんはチャンプ達とはメインステージ終わったらお別れするつもりなのでは・・・とか考えてしまいましたが違うといいな (´・ ・`)
    これからも他の国のプレイヤー倒してビオスや装備奪うこともできるし、消耗してた伽羅さんを気遣っただけなのかもしれませんしね。


    そしてなんか仲良くなってる門倉&南方長スーツコンビ殴り合って分かり合うってやつでしょうかヽ(〃v〃)ノ  殴られたのは南方だけでしたが(。-艸-。)
    まあそれは置いといてラロですが、なんと彼が賭けていたのはロバートKではなく、「リスクが高すぎる」3-10の大穴にMAXで一点買いでした!!
    敵も闘技場に来てたらと考えると一点買いは危険と考えた貘さんに対し、敵も闘技場に来てたら同じ事をするかもしれないから一点買いでも当てやすくなると考えたラロの方が一枚上手だったと言うことでしょうか・・・

    というか348話「さんじゅう」3-10の事だったのですね!!
    よく見ると348話で既に3番のハンターのポイントがやたら高かったりロバートKがやたらハンター達をじ~っと見てたりヒントはあったのですが競馬とかやってないとさすがにこれは気付きませんよね^^; あとロバートKがハンターを攻撃してたのは、弱い者いじめが嫌いなんじゃなくラロの指示だったのですね。
    こうして文無しになったかと思った矢先に所持金150万になったラロですが、「少し・・・欲をかきすぎました」とか言ってますし、貘さんとの賭けでは本気で伽羅をリタイアさせる気で、負けたことは計算外だったのでしょうか?

    しかしラロの企みはまだ終わっていませんでした!!
    南方の「だがロバートK この協力者を失った事が後にどう影響するかは・・・」という台詞の後、回想で夜空の星を見上げるラロ(ギャンブルが弱い・・・私にそう言いましたね?)(まだ 終わってないんです)
    (私の賭けは 今です!)(今・・・始まったのです)
    そしてその手元には六分儀らしきものが!!

    船からパクってきたのか、割と手軽な材料で間単に作れるそうなので手作りかもしれませんね。349話の感想ブログの拍手コメントで「ラロは星から島の位置を割り出し更なる協力者を手引きさせる気では」という物を頂いたのですが、本当に島の位置割り出してましたね!!
    ラロは唯のロマンチストではなかった様です!!

    そして作中ではまだ明らかにはなってませんが、新たな協力者を連れ込む気では、という予想も当たってるかもしれませんね。
    30巻326話からアイデアルはもちろんラロの全財産はちゃんみだに把握されてるわけですが、前回ラロはロバートKに「本当は貴方が来てくれるとは思ってなかった」と言っていて、今回南方も「ロバートK あれはかなりの人物・・・」と言ってることからロバートKも実は大きな組織か何かのボスで、もしかしたらラロは彼自身の正体は明かさずにロバートKの部下等を、ロバートKの指示でラロに協力させる気なのかも・・・とか考えてみました。
    そして前回の「嘘喰いの協力者を始末し リタイア・・・です」伽羅さんはもちろん始末し、ロバートKもゲームはクリアしないでアンタッチャブルラインをリタイア島外のミッションにつけとも考えられるのでは、そしてロバートKでは伽羅さんに今後も戦闘不能になる程のダメージを負わすのはさすがに無理だと思い、確実に伽羅さんを消す為貘さんとの賭けに「負けた方の協力者はリタイア」との条件を加えたものの結局ロバートKを失ってしまい「欲をかきすぎました」(でも島から出るいい口実はできたし人手さえ送ってもらえれば・・・)って感じなのでは、と思いました。
    タネ明かしが楽しみです(((p゚∀゚q)))ウズウズ

    後、ラロや南方の口振りからロバートKはタワー編でカールを伸した黒塗り警備員ではなさそうですが、もし彼もラロの協力者なら、カラカルの保険に使われるくらいだしラロの暴本命はまだ未登場なのかもしれませんね。

    今回のタイトル「今でしょ!」はラロの「今です!」から来てるっぽいですが、今でしょはどちらかと言うと貘さんの口調っぽいと思うのですが、まさか貘さんもまだ何か企んでるのかな・・・というのは考えすぎでしょうか(●-∀-●)ゞ


    ワクワクが止まらないプロトポロス編ですが、そろそろアンタッチャブルラインメインステージ開始でしょうか??
    梶ちゃんは伽羅さんのことすごく頼りにしてる風でしたが、伽羅さんからしたら、梶ちゃんだけでもイライラするのにさらに増えて、イライラしすぎてスーパーサイヤ人になっちゃうかもしれませんね(。-艸-。)
    伽羅さんと梶ちゃんの絡みはもちろん、個人的には伽羅さんとりゅうせいの絡みがすごく見たいです((p゚∀゚q))ワクワク 語尾の「ぞぅ~」にどう反応するのかな(・∀・)
    あとキレたトラボルタへの伽羅さんの反応も見たいです((p゚∀゚q))ワクワク


    では今回はここらへんで、ワクワクしながら次回へっ!!

    拍手[8回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [34]  [32]  [31]  [30]  [27]  [29]  [28]  [26]  [25]  [24]  [23


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]