忍者ブログ
マルコを愛でつつ漫画「嘘喰い」の感想等書いていきます。 感想というか考察メモみたいな感じでかなりネタバレ含みますので漫画未読の方は要注意です。 週刊の方の感想→多分毎週末更新、単行本感想→不定期更新です。
11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    嘘喰い 第355話 -何でもありだから- 感想

    今週の嘘喰いは貘さんの計画ラロの策略ロバートKの肉体美も予想通り予想の上を行く展開でした!!
    あ、でもペルペスのは以前他所のブログで予想されていた通りでしたね。宿デポロスとか言ってごめんよペルペス(;ω;)ゥゥゥ...

    それでは嘘喰い 第355話 -何でもありだから- 感想行きまーす。+⌒ヾ(*´∀`)ノ

    ※追記※タイトル間違えてましたすいません;;






    伽羅さんvsベロニカの決着をカメラ越しに見ていた円堂。ペルペスからの着信音に洗練された動きですばやく応答してる所がなんだか余裕なさげでいいです(。-艸-。)

    乗ったのはペルペスとはいえベロニカ戦の話を持ち出した円堂にも少しは責任がありそうなものですが、今回の闘技場の損失の責任を全てペルペスに押し付けようとする円堂。しかしペルペスからはまだらめBKはチケットを失くして換金に来なかった、との意外な報告が。おそらくペルペスが盗んだとでも解釈したのでしょう、円堂は深い所までは踏み込まずに今回はこれで良しとします。
    が、当然あの貘さんがそんなドジっ子なわけもなく、チケットの換金を先延ばし(換金期限は12月20日まで)にした上ペルペスが使い込んでいた20万Biosまで「金庫に無いのが運営にバレたらマズイから」と貸し出した貘さんは、代わりにペルペスを傀儡にし闘技場で一気にレベル上げを企んでいました!!
    ペルペスを子分にする展開までは予想できましたが、闘技場でレベル上げする展開は正直予想外でした。

     というか貘さんの座り方可愛いんですけど(。-艸-。)

    アンタッチャブルラインでは無く、最初にあったヨツヒコvsダッチョウのような普通の闘技場バトルに出れば、相手のレベルに応じてビオス栄誉経験値が貰えるので、高レベルプレイヤーを倒し続ければ簡単にレベル上げができるという作戦の様です。梶ちゃんは伝説の旅人から何に進化するんでしょうか((o(´∀`)o))
    これで大穴の低レベルプレイヤーである貘さん達が勝ちまくれば、観客からビオスも大量に巻き上げられるかもしれませんね。
    そして多分まだレベル1で、特にリアル戦闘力もスライム並みの貘さんがどうやって高レベルプレイヤーをポコポコ倒していくのかはこれから考えるみたいですが、ペルペスやベテランゲーマーのチャンプの協力があり、そして何より貘さんだから大丈夫だと思います(`・ω・´)ドン

    それと我慢できずにレジ並ぶ前に嘘喰いだけ立ち読みしてたら、高レベプレイヤー相手に無双する無駄に強そうな貘さんのイメージ画に突然の不意打ち食らってふいちゃったんですけど恥ずかしいっ((〃ノロノ)

    そしてペルペスがビオスを横領した驚愕の理由はなんと、娘の為。
     可愛らしい幼女ですね。これはしょうがない( ´Д`) -Д-)ゥンゥン
    後ろ向いてるけど(多分元)奥さんも美人に違いない。
    プレイヤー相手に島では違法のRTMをし、外に戻った時に娘の講座にお金を振り込んでもらっていたのだそう。でも、ちゃんと振り込まれてるかどうやって確認してたんだろう・・・。もしただビオス取られてただけだったら悲惨ですね;;
    気がついたら20万Bios使い込んでいたというペルペス、「大分安く買い叩かれた」そうですがたしか1Bios=100円20万Biosなら2千万相当なので、半額で買い叩かれていたとしても1千万、ちゃんと娘の下に届いていれば奥さんはオホホな生活してそうですね・・・

    これを聞いた貘さんは、チャンプ達と市民になるビオス引いたら残り30万くらいしかないのにそこから20万ビオスペルペスに貸し出します。運営に金庫の中を確認された時のカモフラージュらしいですが、本当にただの親切心だけなのでしょうか?ペルペスを傀儡にするにはチケットを換金しないってだけで十分そうですが・・・もしかしてビオスを安全な所に隠しておきたかった、みたいな何か別の理由もあったのでしょうか??悪人じゃないと分かってはいても、なんか貘さんの善行をまっすぐ取れないです・・・ごめんね貘さん(´・ω・`)
    「チケットは換金しないに誓う」も、神に誓うという台詞のせいで逆に信憑性が薄まりまくってる気がしました(。-艸-。)

    こんな感じで貘さんの今後の計画が大体明らかになった所で場面はラロ側へ。



    卍そのものにも卍内から出ちゃいけない、とルールがあったり、今回は卍勝負の直後屋形越えという事で卍勝負のルールが決まる前から通信は禁止されていましたが、今回の卍勝負の勝利条件は「12月31日の時点で皇帝である者が勝者、それ以外は何でも有り」ただひとつ。多分ちゃんみだは「(不正行為は賭郎が取り締まるので)何でも有り」と言ったのでしょうがラロは「運営にBANされる事なく さらに賭郎の手をかいくぐる事が出来れば何をしてもいいという事です」と言っています。
    「バレないイカサマはイカサマじゃない」みたいな解釈ですがなるほど、たしかに「どっちが先に皇帝になるかゲーム」そのものには「~しちゃいけない」というルールは無く過程はどうあれ最後皇帝ならOK「取り締まられたのが不正」って感じで納得です。「かいくぐれれば」ですが・・・頑張れロバートK!!

    そしてラロの策略ですが、島の位置さえ割り出せれば賭郎の様に島に非正規プレイヤー通信機を送り込んだり、さらには衛星電話で外と連絡を取り、上級職等キープレイヤー達の現実社会での身分等を割り出し弱みを握れるというものだったようです。
    キープレイヤーの弱みを握るのは予想外でした!!

    ペルペスは脅されている部分が多いけど結局助けられてるし、信頼関係を築きつつ仲間ギリギリルールの範囲内で攻略していく貘さんに対して、弱みを握って奴隷を作り賭郎の隙をかいくぐってゲームを進めようとするラロが対照的ですね。
    ラロのやり方のほうが効率的には見えますが貘さんに勝って欲しいです。

    ただ天体観測したからすぐに島の位置を特定できる、というわけでも無いみたいで、正確な位置を知るにはアイデアルにフランスの写真衛星なる大掛かりなものをレンタルさせ、ラロが割り出した大体のエリアを虱潰しに調べなくてはならず、卍勝負が終わるまでに割り出せるかも賭けだそう。350話の「私の賭けは 今です!今・・・始まったのです」はそういう事だったのですね。

    こんな感じでラロに一刻も早く!!とせかされたロバートKは島外に出るのとは真逆の方向に動きますが、運営からのキャストになる誘いは島の外に出る事無く外との連絡手段を手に入れるチャンスだったのですね。

     面接はモニター越しに、運営 管理者台馬洋海とかいうなかなか身分高そうな人が顔は殆ど隠したまま行いましたがロバートK、いい筋肉ですね(〃´艸`〃)
    運営 管理者、という事でネット環境にある可能性を嗅ぎつけたロバートは、あくまで「奴隷として売られてきた」という設定をつらぬき、現実社会にいられない理由としてロバートは無関係なものの実際にあった米兵の強盗事件の事を詳細を濁しつつ伝え台馬の反応を見ます。
    ここでちゃんと自分の株を下げない事件を選び、さらに怒りで感情的になりつつそれを抑える演技をして自然に曖昧な情報のみを伝えてるのに関心しました。たしかに優秀な工作員だ。
    見事ロバートに誘導された台馬は、多分当然話の詳細は気になったもののこれ以上ほじくる雰囲気でも無い為自分でネットで検索、ネットで得た情報でさらにロバートを褒めます。そして、たいしてニュースにならなかった事件なのに台馬がロバートの伝えていない情報を知っていた事から、ロバートは台馬がネットに接続できている事を確信。

    面接が終わった後、ロバートに付き添ってた下っ端っぽい運営の5人は立入禁止エリア(多分運営管理者がいる所)に入っていきますが1人ウェスタンスタイルの人が立ちションの為残ります。中にトイレは無いのでしょうか??
    ウェスタン君がスッキリした所でケツ丸出しのウェスタン君にロバートが襲いかかり、立入禁止エリアに入るためのカードキーを奪いますがどうせならズボン履くまで待ってあげようぜロバートK。この後ロバートはウェスタン君の服まで奪いますが、用を足し終わるのを待っていたのは優しさではなくズボンに小便がかかるのが嫌だったからかもしれませんね。 そしてロバートやたらとウェスタン衣装似合います!!某ハリウッド映画のせいか、ウェスタンハットってなんかワクワクしますヾ(*゚∀゚*)ノ

    というかカードキーを奪ったロバートに、「俺達運営スタッフの装備データはチート設定で一撃必殺だ」とキレたウェスタン君をアウトローになるのなんてお構いなしにあっさりインナー脱いで倒しちゃうロバートの背筋が素敵ですね(〃゚艸゚〃)
    じゃなくて、もしかしてロバートはウェスタン君のインナーも奪ってて、帽子でカメラの映像ならごまかせそうだしちょっとの間ウェスタン君になりすますつもりなのかな思いましたが、運営がインナーから得られる情報ってどのくらいあるのでしょう??場所は分かりそうですが、現在着用されているか、等も分かるのでしょうか??
    他にはさっさと台馬の所乗り込んでアイデアルと連絡取ってこのまま帰るつもりなのかも、とも思いましたが、もしロバートが「やっぱ大人しく帰ります」って言ったら銅寺立会人は「OK戦闘中止OK」と言ってくれるのでしょうか??

    ラロと貘さんのゲーム攻略方法もでしたが、つね男のプレイヤーキルの時の、バレない様に追い剥ぎをする伽羅さんと、なりふり構わず堂々と追い剥ぎをするロバートKもまた対照的に感じました。

    運営施設のある洞窟でカードキーの差込口を発見したロバートですが、なんと既に破壊されていました!!犯人はもちろんあの人!!

    「THE END」
    と言って天井から逆さに覗いた顔を見た時の、自分のテンションのあがり様には驚きましたヾ(*゚∀゚*)ノキャッキャッ

    「つまり」

    「あなたのゲームは終わりを告げました」
    先に靴を落としてロバートの気を逸らした所で銅寺立会人のボディーブローっぽいのが炸裂!!効果音がなんかヤバげですね・・・私ロバートの事もすごく好きになっているのでここで終わらないで欲しいのですが・・・

    さっきのウェスタン君の「お前はもう終わりだ!!人生のゲームオーバーだ」と似たような台詞なのに、銅寺立会人のこの段違いのカッコ良さ、そして怪しさは一体何なんでしょうっヾ(*゚∀゚*)ノ
    何か吐血したあとが見られますがやはり先週の安全ピン攻撃は相当ヤバかったのでしょうか??そして今週銅寺立会人を警戒する様子がまったく無かったロバートはちゃんと仕留めたつもりだったのでしょうか??

    くそー続きが気になりまくりますー>< 毎週の事ですが読み終わった瞬間から来週にタイムスリップしたくなる引きで次回へっ!!

    拍手[14回]

    PR

    拍手&コメントありがとうございました!!
    >いいいい様 私もジョジョ好きですよー^^ 私の場合は逆に、特に5部以降主人公サイドは最終的に大丈夫だろう、と思ってたら割とポコポコ死んじゃって衝撃受けたことが多いです。 ロバートKvs銅寺さんは、最終的に友達になれるといいなーとか思い始めてるんですがどうなるんでしょうねー 私もヤンジャンで結構週後半のモチベーション上げていたのですが、来週の事を考えると今からちょっとテンション下がります...orz
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [40]  [39]  [36]  [35]  [33]  [34]  [32


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]